薄毛 対策

育毛剤

育毛剤はいろいろな種類が発売されています。
病院での薄毛の治療にも育毛剤が使用される場合もあります。
効果がそれだけ出てきたと言えるのかもしれません。

薬として販売されている育毛剤は医師の処方が必要なので、治療の一環として使用されることになります。
育毛剤として医薬品で認可されている内服薬はプロペシアしかありません。
ただ、保険の適用外ですから、薬代は安い物ではありません。
もちろん、お金で悩みが解決するのであれば、多少の費用はかまわないと考える人も多いでしょう。
内服薬のプロペシアと外用薬のミノキシジルを併用している医師もいます。
どのような育毛剤を使用するかは医師の判断となりますが、どれも絶対に効果があるわけではありません。

もちろん、個人差や頭皮の状態によって効き目も変わってきます。
専門クリニックが登場してきた背景には、薄毛で悩んでいる人が増えてきたこともありますが、医師が処方する育毛剤の種類が増えたことも一因だと思います。

市販の育毛剤を使用することも大切です。
一つの薬だけで薄毛が改善するわけではないと考えて、総合的な効果を期待しましょう。

 

サイトマップ