薄毛 対策

薄毛の原因

薄毛の原因は、これまでの研究によってわかってきています。

一つは男性ホルモンの働きによるものです。
女性には一般的に言うハゲはいません。
円形脱毛症などの精神的なものはありますが、薄毛は全く違ったものです。
女性は、当然女性ホルモンの方が多いので薄毛にならないのですが、更年期で女性ホルモンが減ると男性ホルモンの働きによって薄毛が発生する場合があります。
男性ホルモンの働きは、単純に弱めることはできませんから、その影響を抑えることは難しいのです。

次の原因は遺伝によるもので、薄毛と遺伝は密接な関係があります。
しかし、遺伝の影響を抑えるための治療法がすでに開発されており、現代では遺伝を心配する必要はないようです。
同じ親から生まれた兄弟でも薄毛になるかどうか差があります。
つまり、遺伝情報もすべてが受け継がれるわけではないと言うことです。

そして、食生活とストレスも影響します。
これらに関しては、自らの努力で改善することが可能です。
ストレスは薄毛だけではなく、健康に関するさまざまな要因になっていると指摘されています。
ストレスによって体のいろいろな部分が不調となる恐れがあります。
食生活では飲酒や喫煙が悪影響を与えます。
偏った栄養ばかりを摂っていると、健康にも悪いでしょうし薄毛の原因ともなります。

 

サイトマップ