薄毛 対策

ミノキシジルの効果

薄毛には、必ずと言っていいくらいミノキシジルが薬として登場します。
ミノキシジルは薄毛に効果が高い成分ですが、それだけで薄毛治療が完了するわけではありません。
ミノキシジルを使っても、薄毛の改善が見られない人も少なくありません。
もちろん、完全な薄毛治療薬は未だ開発されていないのですから当然のこととも言えるでしょう。

本来ミノキシジルは血管拡張剤とした開発されたものを改良したものですが、当初は内服薬として使われていた成分です。
ただ、副作用があったことから外用薬として製品化されました。
つまり、頭皮に塗布することで、塗布した頭皮下の血行を増加させて、毛母細胞の活動を活発にすることで発毛を促進させる効果があります。

日本ではリアップという商品名で、薬局で購入できる医薬品ですが、ミノキシジルだけではなかなか効果を得ることができないと言うのが現状です。
まず、頭皮が固く、成分が浸透しなければ、そもそもの効果があまり得られません。
塗布する前には、頭皮の汚れをきれいに落したうえで、マッサージをしながら浸透させた方が良いと言われています。
風呂上りに使用した方が、毛穴も開いた状態になっていますので効果がありますが、その際は髪の毛をドライヤーでしっかりと乾かしてから使うようにしましょう。

海外ではミノキシジルの内服薬も製品化されていますが、日本では未認可です。

 

サイトマップ